日本三景にある昭和レトロ!「松島レトロ館」が想像以上に素晴らしかった件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮城の「松島」と言えば日本三景のひとつに数えられ、宮城県はもとより日本を代表する景勝地である。
俗に芭蕉が詠んだとされている、「松島や ああ 松島や
この投げやりすぎる句はあまりにも有名。

32

そんな松島に松島レトロ館はある。
おもちゃ、ポスター、家電、本など、大正、昭和の懐かしアイテムが数千点、ところ狭しに展示されている博物館だ。

01

レトロ館は五大堂の向かい、みやげ屋の二階にある。
松島観光の目抜き通りに面しているので行けばすぐわかると思う。
料金は大人350円、中高生250円、小学生150円。

スポンサーリンク
広告336×280

それでは中へお邪魔します

29

C級テーマパーク然とした階段を、不安げな目をしながら上ると・・おぉ!
思ったより広く展示も充実してそうな雰囲気。

02

ここにある展示物は、秋田県在住、日本民具学会会員である油谷満夫(あぶらやみちお)氏の個人コレクションだという。
100万点にも及ぶ膨大なコレクションの一部を松島レトロ館で展示している。しかしすごい数だな。

03

ここの変わってるところ、というかすごいところは、触れて遊べるという点に他ならない。
どうぞ手に取って御覧ください、という男気あふれるスタイルで営業している。

04

6人の頃の若かりしSMAP。懐かしかったので思わずパシャリ。
Ten Dollars・・当時よく聴いたっけな。

30

どうですか、この展示品の多さ!
正直そんなに期待してなかったんですが、このあたりで自分の浅はかさに気づいて完全に打ちひしがれました。
本当にすいませんでした。

05

壁一面におびただしい数のお面が。
ドッジ弾平懐かしいなぁ。
夜になると一斉に目が赤く光ったりしませんよね?

06

メンコは・・やらなかったなぁ。
いつ頃廃れたんだろうか。

07

紙芝居。近所の原っぱで子どもたちが集まって・・
失われた古き良き時代の一コマですね。

31

一番奥の一角には体験コーナー。
実は手前のパチンコになぜかはまりまして。ちょっとだけガチで遊んじゃいましたw

08

メンコ、ベーゴマもありますよ。
ちなみに竹とんぼ、けん玉、あやとりなんかもあります。実に豊富なラインナップ。
しかしけん玉ってなんであんなに難しいんでしょうね。

ちょっと区切りが悪くなりそうなのでここらでページ分けます。

(2ページ目へ続く)

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. maru より:

    これは、すばらしいですね。
    昔松島は遊びに行きましたが、、、これはなかったな~!
    いつか、遊びにいかなくちゃ。