愛知県江南市『新町通商店街』 ~20世紀少年ロケ地のレトロ商店街~

この記事は約3分で読めます。

行く前は、名前は辛うじて聞いたことがあったものの完全に「どこそれ?」状態だった愛知県江南市。
いざ行ってみると、思いがけず渋い町並みが残っていてちょっと驚いたというのが本音。

スポンサーリンク

20世紀少年のロケ地

15

そしてこれが映画『20世紀少年』で、主人公ケンヂの実家「遠藤酒店」として登場する川松酒店さん。現実も酒屋なんですね。
ケンヂの少年時代が1970年代の話なんで、昭和45年~50年ぐらいですか。この商店街もきっとそれぐらいなんだろうな。

24

壁のモザイクタイルが素晴らしい。一部剥がれているのが重ねた歴史の重さを物語る。

16

昔はこういう商店街が全国でもあちこちあって、住民同士のふれあい、人の温もりをそこに行けば感じることができたんだと思う。
合理化、システム化、モータリゼーション化・・時代の変化がもたらしたものの代償は思った以上に大きい。

17

新町通商店街と直交する「愛栄通」。
かつて古知野で最も栄えていたのがこの辺りだと言う。

18

新町通商店街と愛栄通の結節点には、嵐主演の『黄色いハンカチ』のロケで使われたというレトロ建築が建っていたが2013年頃に解体されてしまったそうである。
ちなみに現在はマンションになっている。ちょうど写真の右奥に見えるのがソレ。

19

通りには、江南市で唯一残る銭湯、「栄温泉」がある。なんと昭和初期から営業しているという由緒正しき銭湯。

20

じゃあぼちぼち駅に向かって戻りましょうか。

21

愛栄通のやや南にある料亭「寿亭」さん。
この通り、昭和初期までは歓楽街だったそうで、料亭もどうやらそのときの名残だとか。

22

かつては古知野劇場なる映画館もあったそうで、その名残が電柱に残っていた。
今ではやや寂れた住宅街となっていて昔日の面影はまったくない。

23

突き当たりは鉤型になっていて、クランクすると新町通商店街に戻る。
この辺も当時の名残なのかな。よくわからんけど。

25

純喫茶ポプラ・・名前も外観も直球ど真ん中で昭和テイスト。

26

昔ながらの呉服店と、何の店かわからないけど渋い商家が並んでいた。
で、その少し先に・・

27

2007年に廃業してしまったという広見湯さん。
いやー、これはすごい。ホント惚れ惚れする。
ちなみにこの廃業によって先の栄温泉が唯一の生き残りになってしまったようで。
実に残念。

以上、江南の町並みでした。いかがだったでしょう。
名古屋からも岐阜からもアクセスしやすいので、もし東海地方に行く機会があればちょっと足を延ばしてみては。

[訪問日:2015年12月31日]


コメント

タイトルとURLをコピーしました