京都府

三千院の門前集落。京の奥座敷「大原」を訪ねて

近場で手軽に「雪見風呂」ができる温泉ってないかな?城崎や丹後半島まで行くの遠いし・・ そもそもの発端はこんな疑問だったように思う。 で、調べてみると京都の奥座敷、鞍馬や大原に温泉があることがわかり、...
0
奈良県

もうダメか…奈良の至宝「下渕マーケット」が本格的に崩れかかっていた

昨年9月に奈良に行ったときの話。 そのひと月ほど前に近畿最高峰の大峯山に登頂し、下山後に洞川温泉に立ち寄った。本当はその後行こうとしてたんだけど、日が暮れてしまったので仕切り直しで再び奈良を訪れた。...
0
岡山県

『日本のエーゲ海』は猫の楽園だった!潮待ちの港町「牛窓」の町並みを歩く

コバルトブルーの海と宝石を散りばめたような白亜の街並み。 一生に一度は行きたい! 世界中のセレブ達から羨望の眼差しを向けられるギリシャのエーゲ海。残念ながら、安心して海外旅行ができる日が来るまでまだ...
0
香川県

Go To 島旅!現代アートの聖地「直島」に古い町並みを愛でるために行ってきた話

近年島旅がマイブームである。数えてみたら、昨年はコロナ禍にも関わらずなんだかんだ14の島に行ったらしい。(旅そのものを半年ぐらい自粛してたから結構なペースだと思う) うさぎ島に続く2つ目の離島が、皆...
0
広島県

ヒストリー・オブ・毒ガスアイランド。瀬戸内に浮かぶウサギ島「大久野島」上陸記

人類には、「戦争」という決して忘れてはいけない悲しい歴史がある。世界で唯一の被爆国である我々日本人にとってはなおさらのことであろう。 しかし、被爆したHIROSHIMAに加害者としての歴史があること...
0
山口県

この橋渡るべからず。岩国城下町の魅力は町人地であるとあえて申し上げ候

下関から高速に乗ってびゅ~んと岩国まで。一気に山口の端から端まで移動してきた。 岩国に来たのは13年ぶり二度目のことだ。そう言えば前回は着いたのが夕方で、この橋を見ただけで他に何もできなかったな・・...
0
山口県

維新発祥の地。武家町感あふれる城下町「長府」を歩く

九州を脱出した。結局北九州に一日いただけで、慌ただしく本州に戻ってきた。 旅は残すところ3日。この日は広島で泊まる予定だったので移動距離は200kmといったところだ。余裕しゃくしゃくである。 高速で...
0
福岡県

若松「連歌町遊郭跡」と“或る場所”の今

前回の記事で、若松が筑豊炭田で産出した石炭の積出港として栄えた歴史を持つと言う話をした。 となると、そこには遊郭もあったと容易に察しがつく。明治時代に成立した『連歌町遊郭』である。 実はこの旧連...
0
福岡県

あり余るノスタルジー。北九州・若松区「大正町商店街」

国内有数の炭鉱だった筑豊炭田。産出した石炭の積出港として発展したのが北九州の若松港である。明治24年に直方~若松間に鉄道が開通し、以後、石炭の積み出しで多くの労働者たちが集まり、まちも急速に栄えてい...
0
福岡県

小さなアーケード。北九州・戸畑区「銀天市場」

どんどん行きましょう。黒崎駅周辺を歩いたあとは戸畑へ。 八幡製鐵所、若戸大橋、若戸汽船で有名な小倉のお隣、洞海湾に面したまちですね。 見に来たのはその戸畑にある小さな小さなアーケード、銀天市場。住...
0
福岡県

放射状シティ黒崎。巨大なレトロアーケードを攻略せよ

見事なまでの放射状っぷりである。 北九州の黒崎駅前には、東急の田園調布駅や日吉駅のそれを彷彿とさせるキレイな放射状街区が広がっている。そんな黒崎の駅前エリアには縦横無尽に張り巡らされた昔ながらのアー...
0
福岡県

北九州最古の商店街。北九州・八幡東区「筑豊商店街」

北九州弾丸市場めぐりの第三弾は到津市場からほど近い『筑豊商店街』。住所は八幡東区になる。 ここはブログや各種SNSでもかなり露出の多い市場なのでご存じの方も多いのでは。肌感覚で言えば、北九州では旦...
0
福岡県

伝統と格式のアーケード。北九州・小倉北区「到津市場」

AM8時半 黄金市場からクルマで5分もかからないぐらいの到津(いとうづ)市場に着いた。 電車の場合はJRの南小倉駅が最寄りとなるだろうか。歩いて15分と言ったところだろう。 現地に着くと、幹線から...
0
福岡県

もうすぐ1世紀!北九州・小倉北区「黄金市場」

前回まで2ヶ月ほど四国の話が続いたけど、続編は北九州の市場の話。(ペースが鈍いのはサボってるわけじゃなくて多忙を極めてるからでやんす…) 松山を歩いた日の夜、松山観光港から愛車とともに小倉行きのフェ...
0
愛媛県

松山「土橋料亭街」訪問記 ~駅裏の元色街は今~

まるで存在そのものが都市伝説じみた不確実性に彩られ、それゆえ男たちの探究心を刺激してやまなかった魅惑の色街がかつて松山市にあった。 今さら感と「逆に今どうなってんの?」的な新しさが交錯した空気感の中...
0
愛媛県

木蝋で栄えた小さなまち。愛媛県内子町を訪ねて

穏やかな年明けだった。 一年で最も希望と期待感に包まれる元旦の朝。まさか世界中で大混乱が巻き起こり阿鼻叫喚な一年になるなんてよもや考えもしないような清々しくも厳かな朝を、筆者は愛媛県内子町のビジネス...
2
愛媛県

言葉にならない。美しき城下町、伊予の小京都『大洲』の町並みを見よ

愛媛県西部にある大洲市は、大洲城を中心に栄えた城下町。城下町時代の名残りや古い町並みが今もしっかり息づく、「伊予の小京都」と呼ばれる歴史の薫るまちである。 奇しくも大洲が2019年最後のまち歩きと...
2
愛媛県

チャンポン・アンド・ザ・シティ。八幡浜の古いまちなみをぶらぶらと歩いた

日本地図で愛媛県を見ると、西側が海にみょ~んと突き出ている。 そう・・それはさながらカジキマグロのツノを思わせるようだ。 ツノの付け根・・ちょうど顔の部分に当たるのが『八幡浜』というまちである。古い...
0
愛媛県

アーケードは突然に。西予市『三瓶銀天街』

卯之町から八幡浜へ向かう道すがら、宇和海に面した「三瓶」に寄り道した。読み方は“さんぺい”でも“さんべ”でもなくみかめである。 このまちに『三瓶銀天街』なるアーケードがあるとその筋の人から教えても...
2
愛媛県

ゆかりのある人物が豪華すぎ!宇和島藩の在郷町、宇和町『卯之町』を歩く

愛媛県西部の西予市には、『卯之町(うのまち)』という古い町並みがある。昔は宇和町という町だったことで、一般的には宇和町卯之町と呼ばれている。 卯之町は2009年、「在郷町」として重伝建(重要伝統的...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました