私を遊郭に連れてって!京都・五条楽園で「宿や平岩」に泊まる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続いてフロント前の階段。

チェックイン時は館内の案内のためか奥の階段から二階に上がったんだけど、本来であればこっちがメイン。
つまり、こっちが登楼時に使う階段で、奥にあるのは帰るときの裏階段。だと思う。

こんなところにもキラリと光る匠の技。

手すりがめっちゃ艶っぽい。

廊下の照明。シェードがかわいい。

スポンサーリンク
広告336×280

あの丸窓

翌朝。あの特徴的な丸窓は階段の踊り場にあった。
夜の写真と見比べてみて、外光が入ったほうが雰囲気出てたのでこっちを採用。

夜、廊下を歩くと部屋の前にスリッパがあるからだいたいどれぐらいお客さんがいるかわかる。
意外にも、満室ではなかったような気がする。でも、確かに外国人は多かった。

こっちが奥の階段。降りて真っ直ぐ進むとフロント。

翌日は雪も止み、朝から青空が広がっていた。
ただ、やっぱり京都の冬は寒い。

お世話になったお礼を告げ、名残惜しくもチェックアウト。
食事はないけど、リーズナブルに泊まれる宿や平岩。

遊郭跡に行ってみたい!元遊郭に泊まってみたい!

という方は、是非「宿や平岩」へ。
京都散策の拠点にいいですよ。

そうだ 遊郭、行こう。

宿や 平岩

京都府京都市下京区二ノ宮町通り上の口上る早尾町314
075-351-6748

京都駅より徒歩17分
京阪電車清水五条駅より徒歩8分
市営地下鉄五条駅より徒歩10分


スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. maru より:

    いつまでも、残っていてほしいですね。