2016-01

徳島県

人呼んでパンパン通り・徳島「秋田町遊郭」跡

四国一、ダイナミックさに彩られた地だと思うのである。 轟々と、すべてを飲み込むように蠢く鳴門の渦潮。そして、真夏の夜に人々が乱舞する阿波踊り。 名勝・眉山の懐に抱かれた徳島の街を走っていると、なん...
4
高知県

土佐の大料亭『陽暉楼』があった玉水新地を歩く

かつお、はりまや橋、よさこい節、そして龍馬。 南国、土佐。と聞いてこれだけ思いつけば十分だと思う。 とは言えど。やはり、『陽暉楼』を忘れてはいけないであろう。 映画にもなった、高知随一の大料...
8
愛媛県

道後温泉ネオン坂 – 漱石も歩いた旧「松ヶ枝遊郭」

言うならばただの口実である。 「四国随一の名湯に浸かる」 道後を訪れる理由で、これほど都合のよいものが他にあるだろうか。確かに湯も楽しみのひとつであったことは認めるが、実はそれ以上に心待ち...
2
愛媛県

道後温泉と言えばまずここから!道後商店街「ハイカラ通り」

愛媛県は松山市と言えば、四国最大の都市であり日本三古泉にも数えられている名湯『道後温泉』を擁する一大観光都市でもある。 その道後温泉は「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルとされた『道後温泉本館』がある...
0
愛媛県

愛媛県今治市 – 駅前に残る赤線跡

2016年一発目の記事が、何の因果か“2015年一発目のまち歩き”だった今治になってしまったわけなんですが、遅れを嘆いたところで始まりませんので。ぱっぱと本題に入りましょう。 2015年...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました