まだ生きてるよ。北九州・八幡東の「槻田市場」を見てきました

タイトルを見てピンときた方もそうじゃない方も・・4年に一度のうるう日ですね。こんにちは。

前回の「よ~~やく福岡編完結です」で安堵してる人をいきなり失望させることになってしまうので気が咎めてるんですが、これだけは今書いておかないと・・

 

こないだの年末年始に福岡に行ったときに、路地裏の大先輩から教えてもらった北九州の「槻田市場」のことを。

 

その場所は、八幡東区の「竹下町郵便局」の目の前あたり。近くに駅はないけど、強いて言うならJRの南小倉駅が一番近そうだ。

 

で、現地に着いたらこう。

 

Σ( ̄ロ ̄lll)

 

なくなっとる。。

壊されてやがる・・遅すぎたんだ。

 

新年早々、なぜ北九州まで来て解体現場の現場検証をせねばならないのか。。

失意のどん底にたたき落とされながらも、とりあえず付近を眺めてみることにした。

スポンサーリンク
広告336×280

裏側はまだ原型をとどめていた

いや、裏と言うかこっちが表だろう。
入口に面した路地はまだ平静を保っていた。

市場の入口。嗚呼、これは解体まったなしだ。
もうフラグがびんびんに立ってる。

建物の隙間に生じた空間が、まるで小宇宙のように美しかった。
錆びひとつ取ってみても極めて芸術性が高い。

あとで知ることになった事実で、槻田市場はこの後ろ側のブロックにあったものが本体で、それは数年前に解体、更地になり今は真新しい戸建てになっていた。

残った片方のブロックも、今まさに絶賛解体中だったと言うわけだ。

では、ちょっとだけ中を拝見。
ごめんください。

ああぁ・・これはダメだ。。
正面に見えるブルーシートの向こうが、最初にお見せした解体現場。

 

現場からは以上です!!

 

と言いたいところなんですが、話にはまだ続きがあって

件の先輩に

 

「【悲報】槻田市場さん、お亡くなりになってました(´・ω・`)」

 

と報告したところ

 

「残ってる部分はまだ営業中なんやで」

 

(゚△゚;)え?

 

なんと・・まだ生きてるようです。ビックリ仰天。。

そんなわけで、今ならまだ間に合います。見学希望者は、お早めに!

[訪問日:2020年1月2日]


スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする

フォローする