旅のおまけ。諫早BTがあまりに昭和すぎまして。

気づけば1ヶ月以上だらだらと書いてる熊本&長崎シリーズも無事前回で終了。

…のはずだったんだけど、最後の最後に行った場所があまりにどストライクだったんで急遽記事化決定!

 

天満市場のとこで諫早で車を借りたことを書いたけど、長崎じゃなくて諫早にしたのは帰りの長崎空港へのアクセスを考えてのこと。

そんなわけで、車を返して「さて、空港に向かうか…」と諫早のバスターミナルに行ったら・・

 

うわあああああああああぁぁぁぁぁ

なんですかこれ!!!!

いつの時代のバスターミナルだよ!!!

マジで文化遺産レベル!!!

バスに乗りに来たことを完全に忘れて、気づいたら建物内の散策を始めてました(笑)

蛍光灯が泣ける。。昔の駅ってこんな感じだったよなぁ。
よくぞ残っててくれました!思わず手を合わせたくなってしまう圧巻の貫禄。

最近じゃこのタイプのベンチもとんと見かけなくなっちゃったもんなぁ。
懐かしや・・

時刻表もたまらん。
もう電光掲示板とかやめて全部これに戻したいw

スポンサーリンク
広告336×280

実は・・

こんな素晴らしい諫早バスターミナルなんですが、実は近々の閉鎖、解体が決まっているとのこと。

理由は、2022年開通予定の九州新幹線(長崎新幹線)。
諫早も停車駅となる関係で、現在駅前の大規模な再開発が進行中。

結果的にバスの待合所は、オフィス、ホテル、マンションなどを備えた再開発ビルの1階に移動するそう。

何という残念すぎる結末。
老朽化で壊されるならともかく、再開発で壊されるのは本当に残念。

ちなみに、2階にあるショッピングセンター「サンコー」は2021年3月に閉店が決まっており、今年の9月末から閉店セールを行ったそう。

このときはそんなことつゆ知らず。
記事化を迷っていたときに色々調べてたら解体されることを知り、写真として残すことに意味があるんじゃないかと思って公開に踏み切ることにした。

個人的には諫早には縁もゆかりもないけれど、建物がなくなり、いつかこの記事が、ここに思い出を持つ方々が昔を懐かしむきっかけになってもらえたりしたら嬉しい限りです。

[訪問日:2019年10月14日]


スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする

フォローする