鹿児島県

鹿児島県

薩摩川内市にある『入来麓武家屋敷群』とやらを見てきました

薩摩は突出して武士が多い国だった。 江戸~明治期頃、全国平均が約5%と言われる中、実に全人口に占める武士の割合が30%という異常値を叩き出していたのである。 出水麓編で触れた「郷士」を含...
0
鹿児島県

薩摩藩最大の武家屋敷群『出水麓』をおさんぽ

鹿児島市内から北へ車を走らせること70km。熊本との県境、九州新幹線も停まる文字通り玄関口の役目を担うのが出水市(いずみし)である。 ここには薩摩藩最大の武家屋敷群が築かれた歴史があり、江戸時...
0
鹿児島県

薩摩の小京都…特攻の町『知覧』で武家屋敷な町並みを見る

冬は日が短い。そこへ着いたのは、傾きかけた太陽が一日の終わりを予感させる夕刻近くだった。 - 知覧 - ここから飛び立った若き命が空へ散った、“特攻の町”。いつかは、と念願の特攻平和会館...
0
鹿児島県

かごんま市みなと大通り下ル名山町

鹿児島随一の繁華街、「天文館」からほど近いところにちょっと面白そうな場所を見つけたので満を持して立ち寄ってみた。 巷で『名山堀』と呼ばれている場所である。 正面に鹿児島市役所を望...
0
鹿児島県

旧赤線 鹿児島『甲突町』を歩く ~最南の性地へ~

南国、である。 西郷どん、こと西郷隆盛を輩出した薩摩国。雄大な桜島に抱かれ、浴びるように芋焼酎をあおる豪快、豪傑なイメージ。 そんな鹿児島にやって来たのは人生で二度目。およそ6年ぶりのこ...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました