中央名店街(福岡県大川市)

大川市と言えば、全国的に有名な家具のまち。
行ったことはないけど、辛うじてそれだけは知ってた。

その大川で、ちょうど通り道の近くにえぇ感じの飲み屋街があることを知ったのでちょっとだけ立ち寄ってみることに。

それがこれ。

スポンサーリンク
広告336×280

中央名店街

二棟の建物が向かい合う形で、内部はアーケードになっていた。
絶妙な位置にマーチが停まってる。邪魔や…。

おいおい。主役はおまえさんじゃないんだ。まったくもう。
クルマはちゃんと駐車場に停めましょう。

屋根があるおかげなのか、全体的に傷みは少ない。
昭和30~40年代頃だと思うんだけど、そんなに古くないのかも。

縦構図で一枚。くそう、やっぱりど真ん中に来るな。。

ほとんどの店舗が現役のような雰囲気だった。夜は夜でそれなりに賑わうんだろうな。

店舗の裏手に回ってみた。こっちのほうがいいなぁ、生活感がにじみ出てて。

大川市には鉄道が通ってない(1987年まではあった)ので、いわゆる駅前の盛り場にあたるものはない。

けど、国道が交わるちょうどこのあたりが市の中心部になるようで、意味合い的には同じなのかな。

食べるな
オロ?

オロってなんだ(´・ω・`)

あらま。可愛い看板。

いつも思うんだけど、スナックの看板ってグッドデザインのものが多いよね。盛り場を歩くときはそんなのも楽しみのひとつ。

どこをどう切り取っても写っちゃうもんだから、腹が立っていっそモデルにしてやった・・の図。

人のクルマをこんな風に撮しても何も嬉しくないけど(苦笑)

以上、大川市の中央名店街でした。

[訪問日:2019年1月1日]


スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする

フォローする