2022-02

岡山県

旧閑谷学校 ~現存する世界最古の庶民のための公立学校~

岡山県をざっくりとエリア分けすると、西半分が「備中」、東側の北半分が「美作」、そして南半分が「備前」となる。この備前エリアに遊びに行ったときの話をいくつか書いていこうと思うので、しばしお付き合いいた...
2
大阪府

戦国時代の自治都市やで。大阪の環濠集落「平野郷」を歩く

大阪市の最も南東に位置する平野区の中心部は大正時代まで「平野郷」と呼ばれていた歴史のあるまちで、今でも古い町家がそこかしこに残っている。 今日はこの平野を歩いてみたい。 そんなわけでやって来ました...
0
大阪府

大阪のディープスポット「新世界」とジャンジャン横丁

大阪のシンボルと言えば、誰もが知る通天閣。初めて大阪に遊びに行く者が真っ先にプランに組み込むのがこの展望塔ではないだろうか。 奇しくもコロナ禍では「大阪モデル」の象徴となってしまった通天閣の真下に...
0
大阪府

これは笑う…!!ポスターが秀逸すぎる大阪『新世界市場』

嗚呼・・人がいねぇ。 本当にここは新世界なのか。 時は2020年12月。 新型コロナの第3波が拡大し始め、徐々に人々に危機感が戻り始めた混沌とした時期に、筆者は大阪にいた。 本来なら観光客やインバ...
0
兵庫県

神戸らしさが今に息づく・・レトロすぎる板宿の市場を見てきた

昨年末にカインズが東急ハンズを買収したことが大々的に報じられた。「ついに来たか・・」という思いだった。 まだネット通販はおろか携帯電話すらほとんど普及していなかったティーンエージャー時代、何でも売っ...
0
秋田県

なまはげ伝説のルーツ、男鹿半島でブルース感漂う温泉街を歩く

前回の金ケ崎の話で秋田編も無事完結、、のはずだったが、肝心なことを忘れていたのを思い出した。初日の五城目編でさらっと『男鹿』に行ったことに触れたが、さらっと流すような内容ではなかったのだ。 そんなわ...
0
岩手県

仙台藩伊達氏の要害。重伝建『金ケ崎城内諏訪小路』

江戸時代の一国一城令により、仙台に居を構えた伊達氏は藩内の要所に21の「要害」を築き、家臣に治めさせた。その中で最北に位置し、(仙台藩と)盛岡藩との境界を担ったのが岩手県金ケ崎町にあった金ケ崎要害で...
0
秋田県

赤煉瓦のあるまち。横手市大森町を歩く

2020年11月に敢行した、二泊三日の秋田遠征。移動時間が多くて全体的にバタバタした旅程になってしまったが、振り返ると最終日が一番頑張ったような気がする。 手始めに、宿から15kmほどの大森町(現横...
0
秋田県

秋田県湯沢市・下新地遊郭跡

秋田遠征二日目。この日は角館に始まり、横手市の増田を歩いた。これはすでに書いた通りだが、実はその間に密かに岩手へ越境して西和賀町の湯田温泉に浸かってきた。 しかしながら、行く予定の駅前温泉「ほっとゆ...
0
秋田県

家の中に蔵があるまち。横手市『増田』の町並み

秋田県横手市と言えば「かまくら」が有名な、我が国屈指の豪雪地帯である。この横手市の増田(旧増田町)というところに、この地ならではの個性的な町並みがある。 About 増田町 増田は横手の中心部から...
0
秋田県

角館の町人地。遊郭のあった「西勝楽町」を歩く

みちのくの小京都、角館。武家屋敷と桜で有名なこの町にも、かつて遊郭があった。 火除け地を挟んで南側、町人地のあったエリアの一角「西勝楽町」がその場所である。 駅から武家屋敷通りまでの道のりの途中に...
0
秋田県

みちのくの小京都。風情あふれる「角館」の武家屋敷通りへ行こう

知名度で言えば、「さくら名所100選」が有名な秋田の角館武家屋敷通り(かくのだてぶけやしきどおり)。武家屋敷が立ち並ぶ風情ある通りを約400本のしだれ桜が彩る、秋田県はおろか東北屈指の観光名所である...
0
秋田県

5年ぶり秋田ことはじめ。五城目の遊郭跡を訪ねて

2020年11月。ちょっとした所用ができたので、二泊三日の日程で秋田を訪問することになった。 秋田もそうだが、東北自体がかれこれ5年ぶりとあって、出発に際し「そうか、もうそんな経つのか…」としみじみ...
0
香川県

野良猫に絡まれる島。路地裏の迷路が楽しすぎる離島『男木島』探訪記

雨降って地固まる、とはこのことを言うのだろうか。 「昨日は何か悪い夢でも見てたんじゃないのか…」 完全に瀬戸内らしさを取り戻した空は、今日がいい一日になることを約束するかのように青々と澄み渡っていた...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました