駅直結!究極の利便性を誇る「元町プラザビル」のレトロっぷりを見よ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有楽名店街の雰囲気にすっかり魅了されてしまいお腹いっぱいになり、次の場所へ行こうと元町駅のホームに降り立った・・

ところで思い出した。

あ、ついでに「プラザビル」も撮っとこか。

説明しよう。
プラザビルとは阪神元町駅直結のビルで、通るたびに「昼定食500円」ののぼり旗が気になっていたのである。

ちなみに場所はと言うと、駅のほんと真ん前。

JRのホームからもよく見える。こんな位置関係。

阪神の駅はこのビルの地下だと思っていただければOKである。

スポンサーリンク
広告336×280

そんな元町プラザビル

これが500円・・なんて安いんだ、と騙されてはいけない。
それは店の策にまんまとはまっている。

よく見たら日替わりランチは「とんかつ」と「鶏唐揚げ」と書いてある。
おい・・ディスプレイとは別物じゃないか。

そんな元町プラザビル。雰囲気だけ見ると新橋駅前ビルに似てるだろうか。

完成は1974(昭和49)年だそうだ。築45年。まだ新しいと言えば新しい。

ただ、雰囲気はその当時からおそらく変化がなさそうに見える。
どう見ても昭和のそれである。

純喫茶ファイン

ちょっとだけ接近を試みたw

今度は時間のあるときに来て珈琲を飲んで行こう。
雰囲気が素晴らしい。

同じ元町でも横浜とは全然違うのが神戸の元町。

横浜も、山のほうに入れば味のある路地裏があったりもするけど、いかんせんショッピングストリートのイメージが強すぎる。

まぁ、神戸の場合はそれがモトコーだったりするんだけど。
もうね、完全に神戸のが格上。(レトロ的な意味で)

1階に上がってみた。餃子とクラフトビールのお店がすごく気になった。
ここもいつか行ってみよう。

時間あったらもう少し探検したかったけど、電車の待ち時間でちゃちゃっと回ったのでこれぐらいにしときましょう。

あとはご自分の目で見ていただければ。

元町に来たら中華街やメリケンパークもいいけど、それはモトコーと有楽名店街、そしてプラザビルを見てからにしてほしい。

神戸は古いものや路地裏のほうが面白い。

[訪問日:2019年4月27日]


スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする