滋賀県

滋賀県

海なし県の離島!琵琶湖に浮かぶ有人島「沖島」の路地裏が最高すぎた話

日本最大の湖、琵琶湖。“マザーレイク”の異名を持つ、大阪や京都に安定的に水を届ける「近畿の水がめ」である。 琵琶湖にまつわる話としては、過去に堅田のことを書いた。 今日は湖上に浮かぶ有人島、「沖島...
0
滋賀県

草津市の遊里「東新地」を訪ねて

「草津」と聞いてグンマーの草津温泉をイメージするのが関東人。滋賀県の草津市をイメージするのが関西人。 今日書くのは後者のほう。   琵琶湖の南東にある草津は、かつて東海道と中山道の追分があった宿場町...
0
滋賀県

北国街道の宿場町。木之本の古い町並み

現在の北陸道はかつて北国(ほっこく)街道と言った。中山道の鳥居本宿(彦根市)を起点とし、米原、長浜、木之本と宿場が続く。 黒壁スクエアを歩いたあと、道すがら次の宿場の木之本にも立ち寄ってみた。 旧...
0
滋賀県

北国街道の宿場町。長浜『黒壁スクエア』ぶらり散歩

琵琶湖の北東に位置する滋賀県長浜市。長浜行の新快速が出ることで、関西圏の人には名前だけはよく知られているまちだと思う。(大阪~長浜は新快速で1時間半) この長浜に、滋賀を代表する観光スポット「黒壁ス...
0
滋賀県

琵琶湖を支配した湖族の本拠地『堅田』の集落を歩く

日本一でかい湖、琵琶湖。面積は東京23区を超え、一周すると200km。その距離、大阪から名古屋に行くよりも遠い。 あまりのインパクトから、滋賀県民は「琵琶湖以外何があるの?」と容赦なくいじられ、結果...
0
滋賀県

里坊のある門前町。比叡山の麓「大津市坂本」を歩く

平安時代に最澄によって開かれた天台宗。その総本山が、世界遺産にもなっている比叡山延暦寺だ。 日本仏教界において、代表的な聖地のひとつとされる超有名な霊山である。 この比叡山の東麓に「坂本」という、古...
1
滋賀県

物言わぬ色街。長浜市の遊郭跡・旧南片町を歩く

昨秋、と言うか冬も間近の11月なかばに、何を間違えたのか単車で琵琶湖一周というアホみたいなことをやってのけた。それもほぼ思いつきで。 そのとき、「黒壁スクエア」を見るために立ち寄った長浜市で、そう言...
0
滋賀県

胸熱な妓楼建築が残る大津市の柴屋町遊郭跡を頑張って歩いた話

去年あたりから、いわゆる歴史散歩的な正統派のまちネタがちょこちょこ増えてきた当サイトですが、萌芽期に遊郭・赤線ネタばかり書いていたせいかいかんせん食いつきが鈍くてですね(笑) まぁ、見に来てくれ...
6
滋賀県

近江商人のまちなみ散歩 近江八幡編

信長が築いた安土城は、本能寺の変から程なくして焼失した。 その3年後。 安土城からほど近い八幡山に、秀吉の甥である秀次が八幡山城を築いた。ここから城下町としての歴史が始まったのが、現在の近江八幡市であ...
2
滋賀県

延命新地改、絶命新地の死にそうな町並みを眺める

近年まで、滋賀県には八日市という街があった。 平成の大合併で消滅し東近江市となったその街には、遊郭から赤線へと移行した、かつて湖東最大とまで言われた遊里『延命新地』が存在した。 どんなところか...
2
滋賀県

近江商人発祥の地!東近江市・五個荘金堂地区を歩く

滋賀県のほぼ中央、俗に湖東平野と称される田園地帯に東近江市がある。 この東近江の五個荘(ごかしょう)なるところに、今なお伝統的な町並みをとどめる近江商人ゆかりの農村集落が残っている。 ...
0
滋賀県

彦根市 河原町芹町地区の町並み

2016年7月25日、彦根市の「河原町芹町(かわらまちせりまち)地区」が重要伝統的建造物群保存地区に選定された。 ちょうど滋賀に行く三日前の出来事だったので、なんてタイムリーなニュースなんだと。 ...
0
滋賀県

今も変わらず夜の街、彦根・袋町遊郭跡

四番町スクエアを後にし、その足で向かったのは袋町遊郭跡。 やはり城下町に遊里はつきものである。 袋町という町名は現存せず、花しょうぶ通りと芹川に囲まれた河原二丁目の一角がかつての遊里で...
0
滋賀県

ひこにゃんの街へ…彦根の城下町を歩く

全国にゆるキャラ旋風を巻き起こした、ゆるキャラ界の風雲児「ひこにゃん」。 戦国武将に扮した猫という、戦場にいたら真っ先に命を狙われるであろうその弱そうな姿で人々を魅了するゆるキャラのホームタウンが、...
2
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました