東北

福島県

福島・飯坂温泉をゆく ~湯治と書いて“くぎょう”と読む~

前回に続いて昨年シルバーウィークの旅の話。振り返ると、どうもこのときは大してまち歩きをしなかったようで、すでに4日目になるんですが福島の「飯坂温泉」に行って来ましたよ…というお話。 福島...
0
福島県

まるでリアル江戸時代…福島・大内宿でタイムトラベラー気分を味わう

福島県の観光スポットの中でも、常に上位にランクインする無類の安定感を誇るのが「大内宿」である。 江戸時代に会津若松と日光を結ぶ「会津西街道」の宿場町として栄えた場所で、今でも40棟ほどの茅葺き屋根が...
2
青森県

旅の途中たまたま立ち寄った青森・温湯温泉の町並みがレトロすぎて悶絶した件

2015年夏。5泊5日の青森旅行。 期間中は半分くらい雨に降られ、8月とは思えない寒さが続き、八戸のユニクロで急遽パーカーを買った。 それにもめげず二回敢行した車中泊(ちなみに軽自動車w)では...
2
青森県

『借りぐらしのアリエッティ』のモデルになった青森県平川市の「盛美園」を訪ねる

「ジブリのモデルになった」という枕詞が付くだけで、本当の価値など二の次になり、時代背景や文化的価値もロクに知らないミーハーたちに限ってこぞって見に行きたがる。そしてその体験談をドヤ顔で周囲に語ろうとす...
0
青森県

あの不夜城は今…八戸・小中野新地を歩く

新むつ旅館に泊まった翌朝、かつて「小中野新地」として殷賑を極めた界隈を歩いてみることにした。 本当はチェックイン後に歩くつもりだったのを、雨がしとしと降りしきるので億劫になってやめてしまった。まぁ、...
0
青森県

明治時代に建てられた元遊郭の転業旅館、八戸の『新むつ旅館』に泊まってきた

青森県の八戸市に、元遊郭だった建物がそのまま旅館として使われている「新むつ旅館」がある。 青森に行く≒新むつ旅館に泊まる ぐらいのレベルで、この遠征でもっとも楽しみだったのがこの新むつ旅館。 ...
2
青森県

鰺ヶ沢・新地町を歩く ~漁師町の遊里~

2015年夏。青森遠征二日目。 期間中は要所要所で悪天候の憂き目に遭い幾度となく空を呪ったんですが、その中で唯一ピーカンだったのがこの日の午前中。(あと最終日) 五所川原市内を発ち、五能線に沿...
2
青森県

裏通りのくるわ 黒石遊郭の残照

重伝建地区に指定されている黒石市の「中町こみせ通り」。実は黒石に来た本当の目的は、こみせ通りの目と鼻の先にあった遊郭跡を見ることだった。 中村旅館 重伝建保存地区の南端から東へ1ブロック行...
0
青森県

藩政時代からの商家町 黒石・中町こみせ通り

青森県黒石市の中町に、重伝建地区に指定されている「こみせ通り」がある。 指定は2005年と比較的最近だが、江戸時代から残るアーケード状の通りが風情たっぷりの素晴らしい景観を紡ぎ出している。 ...
0
青森県

青森・旭町(旧宝来町)遊郭跡

青森市で盛り場と言えば第三新興街が有名なわけで、そこさえ抑えとけばいいかな、と思ったりもするわけなんですが、遊郭跡や赤線を歩く自分としてはいかんせんそれじゃ不十分。 というわけで、現在の旭町にあった...
0
青森県

青森の奥座敷『浅虫温泉』を訪ねて

勘のいい方であればこの展開は予想できたかもしれない。 第三新興街の次に向かった先は、青森から15km離れた浅虫温泉。「青森の奥座敷」と称される温泉街である。 青森県内の電車移動は色んな意味でし...
0
青森県

最果てのユートピア 青森・第三新興街

2016年3月26日。 かつて「昭和三大馬鹿査定」と揶揄された青函トンネルを、開通から28年のときを経て初めて新幹線が走り抜けた。 北海道から九州まで、新幹線で日本列島がひとつにつながった瞬間であ...
0
宮城県

2015年、夏、石巻

昨年は観光誘致のためのふるさと旅行券という観光、宿泊の割引券が県や自治体単位で発行され、ずいぶん話題を呼んだ。 振り返れば5回ぐらいお世話になった気がするが、初めて使ったのが7月3連休の東北旅行のと...
2
宮城県

日本三景にある昭和レトロ!「松島レトロ館」が想像以上に素晴らしかった件

宮城の「松島」と言えば日本三景のひとつに数えられ、宮城県はもとより日本を代表する景勝地である。 俗に芭蕉が詠んだとされている、「松島や ああ 松島や」 この投げやりすぎる句はあまりにも有名。 ...
2
山形県

山形県高畠町 – 昭和縁結び通り『昭和ミニ資料館』

今回書く話の舞台は・・山形県東置賜郡高畠町。 ・・どこそれ?って総ツッコミを浴びそうなのでまず場所を貼っておきましょう。 県の南東部、牛とラーメンで有名な米沢市のお隣。 この高畠...
2
山形県

温泉城下町「かみのやま温泉」の鄙びた街並みを歩く

山形市の七日町を散策後、車を調達して向かったのがお隣、上山市の上山温泉である。ここもずっと前から来たかった温泉街で、ようやく念願叶っての訪問となった。 温泉街は7つのエリアに分けられ、す...
0
山形県

山形芸妓発祥の地…山形市七日町「花小路」の街並み

小姓町を後にし、さらにてくてく北へと向かう。レンタカーの予約は9時なので、ここで戻ってもまだ早い。これが夜行バスユーザーのつらいところである。 途中、旧片町で見かけた洋風建築。大正時代と...
2
山形県

再び山形へ。真夏の山形市・小姓町へくり出す

昨年、訳あって東北地方へ実に4回も訪れた。その理由は・・いつの日か明かせれば、と思う。 そんなわけで7月の3連休、GWに続きまたしても山形の地を踏むことになった。 新宿23:15⇒山形05:40...
0
岩手県

岩手県奥州市で蔵づくりな街並みを眺める

みちのくシリーズ最終章。 4日目にあたるこの日は、盛岡を発ち、夏油温泉⇒一関⇒気仙沼⇒一関⇒仙台と、ざっと350kmくらい走らなければならなかったので、ほぼ移動で終わってしまうのもアレだなぁ・・...
0
岩手県

盛岡・八幡町 ~門前町の花柳街~

東北遠征三日目。この日は秋田市内を発ち、一路盛岡へ。 道すがら、かねてから行きたかった乳頭温泉郷に立ち寄ってきた。 ブナ林を眺め、春の涼風に吹かれながら白濁とした硫黄泉に浸かる悦び。こ...
2
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました