2016-05

東京都

人形町の町並み ~元吉原と芳町の花街~

以前吉原遊郭のことを書いたときに、「吉原は元々今の人形町あたりにあった」という話をした。 その元吉原界隈を歩いてきたので、そのあたりの話もふまえ、現在の町並みを紹介していければ、と思う。 ...
0
東京都

街角の記憶 ~問屋橋商店街と浜町川~

かつて「浜町川」という川があった。今はもうない。 現在で言う、都営新宿線の岩本町駅あたりから首都高速の箱崎JCTあたりまで、神田川から分かれ南東に向かい、最終的に隅田川に注ぎこむ。それが浜町川である...
2
青森県

旅の途中たまたま立ち寄った青森・温湯温泉の町並みがレトロすぎて悶絶した件

2015年夏。5泊5日の青森旅行。 期間中は半分くらい雨に降られ、8月とは思えない寒さが続き、八戸のユニクロで急遽パーカーを買った。 それにもめげず二回敢行した車中泊(ちなみに軽自動車w)では...
2
青森県

『借りぐらしのアリエッティ』のモデルになった青森県平川市の「盛美園」を訪ねる

「ジブリのモデルになった」という枕詞が付くだけで、本当の価値など二の次になり、時代背景や文化的価値もロクに知らないミーハーたちに限ってこぞって見に行きたがる。そしてその体験談をドヤ顔で周囲に語ろうとす...
0
青森県

あの不夜城は今…八戸・小中野新地を歩く

新むつ旅館に泊まった翌朝、かつて「小中野新地」として殷賑を極めた界隈を歩いてみることにした。 本当はチェックイン後に歩くつもりだったのを、雨がしとしと降りしきるので億劫になってやめてしまった。まぁ、...
0
青森県

明治時代に建てられた元遊郭の転業旅館、八戸の『新むつ旅館』に泊まってきた

青森県の八戸市に、元遊郭だった建物がそのまま旅館として使われている「新むつ旅館」がある。 青森に行く≒新むつ旅館に泊まる ぐらいのレベルで、この遠征でもっとも楽しみだったのがこの新むつ旅館。 ...
2
青森県

鰺ヶ沢・新地町を歩く ~漁師町の遊里~

2015年夏。青森遠征二日目。 期間中は要所要所で悪天候の憂き目に遭い幾度となく空を呪ったんですが、その中で唯一ピーカンだったのがこの日の午前中。(あと最終日) 五所川原市内を発ち、五能線に沿...
2
青森県

裏通りのくるわ 黒石遊郭の残照

重伝建地区に指定されている黒石市の「中町こみせ通り」。実は黒石に来た本当の目的は、こみせ通りの目と鼻の先にあった遊郭跡を見ることだった。 中村旅館 重伝建保存地区の南端から東へ1ブロック行...
0
青森県

藩政時代からの商家町 黒石・中町こみせ通り

青森県黒石市の中町に、重伝建地区に指定されている「こみせ通り」がある。 指定は2005年と比較的最近だが、江戸時代から残るアーケード状の通りが風情たっぷりの素晴らしい景観を紡ぎ出している。 ...
0
青森県

青森・旭町(旧宝来町)遊郭跡

青森市で盛り場と言えば第三新興街が有名なわけで、そこさえ抑えとけばいいかな、と思ったりもするわけなんですが、遊郭跡や赤線を歩く自分としてはいかんせんそれじゃ不十分。 というわけで、現在の旭町にあった...
0
青森県

青森の奥座敷『浅虫温泉』を訪ねて

勘のいい方であればこの展開は予想できたかもしれない。 第三新興街の次に向かった先は、青森から15km離れた浅虫温泉。「青森の奥座敷」と称される温泉街である。 青森県内の電車移動は色んな意味でし...
0
青森県

最果てのユートピア 青森・第三新興街

2016年3月26日。 かつて「昭和三大馬鹿査定」と揶揄された青函トンネルを、開通から28年のときを経て初めて新幹線が走り抜けた。 北海道から九州まで、新幹線で日本列島がひとつにつながった瞬間であ...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました