岡山県

岡山県

はるやま爆誕の地へようこそ。玉野市「玉商店街」

四国への玄関口の役目を担う玉野市。フェリーターミナル(宇野港)としてのイメージが強いが、実は造船業も盛ん。 その中心とも言える玉地区は、かつては宇野駅から市電も乗り入れ企業城下町として発展してきた。...
2
岡山県

玉野・日比港遊郭

児島半島の南東に位置する玉野市は、四国や瀬戸内の離島への船便が発着する要港、宇野港を擁する市だ。 この玉野市は、昭和15(1940)年に旧玉野町と旧日比町が合併して誕生した。   旧日比町。 歴史は...
0
岡山県

瀬戸大橋の真下から。歴史ある集落「田之浦」の町並み

下津井から東へ向かうと、視界の中の瀬戸大橋がぐんぐん迫ってくる。 橋の真下には「田之浦」という漁港と港町がある。ちょうど鷲羽山の麓にある集落である。 下津井は、古代は「四ヶ浦」(しかうら)と呼ばれ...
0
岡山県

繁栄の歴史、風待ちの港を訪ねて ~下津井という街があった~

岡山を出発した快速マリンライナーは、児島半島を縦断し、鷲羽山をかすめながら瀬戸内海へと滑り込んで行く。四国入りを果たす数多の手段の中で、最も気分が高揚する瞬間である。 10kmにも及ぶ瀬戸大橋を渡り...
0
岡山県

倉敷・玉島町遊郭(天満町遊郭)

倉敷の玉島町と言えば、レトロ愛好家の間では“聖地”と呼べるほど有名なところだ。 「通町商店街」を中心に、現代の奇跡としか言えない町並みが今も濃密に残っている。(なお筆者は一度行こうとしたものの渋滞に...
0
岡山県

ノスタルジックなベンガラの里「吹屋」を訪ねて ~紅に染まったあの街で~

岡山県の山あいに、かつて「ベンガラ」の産地として全国のシェア、そのほぼすべてを手中に収めた小さな鉱山町があった。 「吹屋」という町である。 “奇跡の集落”として長年君臨し続けた勝者の歴史は、今なお残...
0
岡山県

つやま城東まち歩き。B’zゆかりの地・津山を歩く

岡山県の津山市と言えば、二年前に開催された凱旋ライブの熱狂が記憶に新しい、B'zのボーカル稲葉さんの故郷である。 また、同じく全国区のB級グルメ、「津山ホルモンうどん」があることでも知られる。 そし...
0
岡山県

これぞみまさかノスタルジー!!湯郷温泉『あの日のおもちゃ箱 昭和館』に行ってきた

中途半端なところで四国編を挟んでしまったので、ここらで話を戻したい。昨年末、青春18きっぷを使って岡山の美作地方に行ってきた。 そのときに立ち寄ったのが、湯郷温泉の『あの日のおもちゃ箱 昭和館』...
2
岡山県

津山市・材木町遊郭跡を散策してまいりました

昨年末、これまでまったく縁のなかった岡山県北部、いわゆる美作(みまさか)地方に二日間の小旅行に出かけた。 その日は津山で泊まることになったので、ついでとあって今の材木町あたりにあったと言う遊郭跡を見...
0
岡山県

美観地区・イズ・ビューティフル。心洗われる蔵の街を歩こう

温暖な気候で晴れの日が多い「晴れの国おかやま」。 もちろん雨が降ることだってあるはずだが、せめてここに行くときだけはどうか晴れてくれ・・そんな祈りのひとつも捧げたくなる、場所。 それが“町並み界のス...
0
岡山県

岡山市・西遊郭跡 ~もうひとつの遊郭島~

川の中州にふたつの島が寄り添うように浮かんでおり、それぞれが住宅街として機能している。それだけでもずいぶん興味深いが、それぞれに遊郭があったと言うからなおのこと興趣が尽きない。 今度は西側の島へと行...
0
岡山県

大都会のパラレルワールド 岡山『東遊郭』を歩く

岡山は大都会である。 それはすでにネットスラングの域を超え、事実上のデファクトスタンダードでさえあると思う。会社の同僚(岡山市出身)などは、自信満々のドヤ顔で「ん?あぁ、てか車が空飛んでるからね」と...
2
岡山県

世界よ、これが倉敷だ!アナザー美観地区、『川西遊郭跡』に刮目せよ

白壁の蔵。風にそよぐ柳が、川面にさらさらと影を落とす。 倉敷美観地区。 観光でこの街へやって来る人は、十中八九、いや、おそらくそれ以上の人がここへ行き、満足して家路に着くことであろう。   だが、そ...
0
岡山県

笠岡・伏越遊郭跡 ~栄華と凋落の果てに~

赤線との出会いは1冊の古本だった。あれは確か2011年のことだったと思う。 もちろんそのときはそれがどういうものか理解できなかったが、表紙の写真に写っていた風景、添景の建物は第一印象としてその日を境...
2
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました