岡山県

岡山県

魚とレジャーのリトルアイランド。日生諸島「頭島」を訪ねて

ここのところコンスタントにリリースしてきた岡山編も今回で最終話。最後に歩いたのは、日生港から南へ4kmほどの沖合に浮かぶ、日生諸島の「頭島(かしらじま)」である。 尤も、日生から橋で繋がっているの...
0
岡山県

うますぎて震える…!カキオコのまち「日生」の路地裏とその文化的景観

大多府島から日生に戻ったところでようやく遅い昼飯にありつけた。 そのまま次の目的地へ向かうつもりだったが、日生の街並みがいたく素敵だったので予定を変更してちょっと歩いて行くことにした。 歩いたのは...
0
岡山県

風待ち島で風を待つ。日生諸島の「大多府島」へ行ってきた

視点が変われば景色の見え方も変わってくる。島旅をするようになれば島に興味が出てくるし、島に興味が出てくればどんな島でも行ってみたくなるのが人情というもの。 「次はあそこだな…」と狙いを定めていたのが...
0
岡山県

創業は幕末!ゆかりの人々に圧倒される備前の老舗宿『ゑびすや荒木旅館』に泊まった話

古くは瀬戸内の良港として栄え、旧山陽道の片上宿としても賑わった岡山県の備前片上。宿場町時代の記憶をすっかり忘れてしまった通りで、往時を偲ばせるものと言えばかつてその場所に何があったかを記した標柱ぐら...
0
岡山県

素敵な焼きものを求めて。備前焼の里「伊部」を歩く

我が国には優れた陶磁器の産地がたくさんある。 「○○焼を思いつく限り挙げよ」 なんてお題を出されて、ひとつも出せない人はいないのではないだろうか。それほど日本には焼きものの文化が根付き、我々の生活に...
0
岡山県

吉井川の水運で栄えた…「和気」の古い町並みを歩く

岡山の南東部に和気町(わけちょう)という町がある。古い町並みや建物が好きな人はすぐにピンとくるであろう和気には、水運で栄えた歴史と往時を偲ばせる風景が僅かながら残っている。 現在、まちの中心部と言...
0
岡山県

旧閑谷学校 ~現存する世界最古の庶民のための公立学校~

岡山県をざっくりとエリア分けすると、西半分が「備中」、東側の北半分が「美作」、そして南半分が「備前」となる。この備前エリアに遊びに行ったときの話をいくつか書いていこうと思うので、しばしお付き合いいた...
2
岡山県

またの名を“猫の島”。王道の漁村風景を色濃く残す『真鍋島』上陸記

天野屋旅館のご主人にお礼を告げ、桟橋から定刻通りやって来た船に乗り込んだ。旅の思い出、その1ページに刻まれた北木島を愛おしみながら次なる島へと向かった。 大浦港から10分。船はお隣、真鍋島の岩坪港...
0
岡山県

魅惑の木造三階建て!創業120年、北木島の老舗旅館「天野屋旅館」に泊まってきた

泊りがけの島旅では、「どこに宿を取るか」というのが比較的大きなテーマとなる。島によっては宿がなかったりすることもあるし、小さな民宿では通年営業してなかったりなんてこともある。 その点、このときの旅は...
0
岡山県

通称「石の島」。笠岡諸島最大の島『北木島』へ行ってきた

コロナの蔓延で近場や日帰り旅への制限を余儀なくされた2020年。GOTOトラベルが始まり、ようやく遠出が許される雰囲気が浸透してきた頃、筆者は瀬戸内の離島へと渡るべく満を持して西へクルマを走らせた。...
0
岡山県

『日本のエーゲ海』は猫の楽園だった!潮待ちの港町「牛窓」の町並みを歩く

コバルトブルーの海と宝石を散りばめたような白亜の街並み。 一生に一度は行きたい! 世界中のセレブ達から羨望の眼差しを向けられるギリシャのエーゲ海。残念ながら、安心して海外旅行ができる日が来るまでまだ...
0
岡山県

はるやま爆誕の地へようこそ。玉野市「玉商店街」

四国への玄関口の役目を担う玉野市。フェリーターミナル(宇野港)としてのイメージが強いが、実は造船業も盛ん。 その中心とも言える玉地区は、かつては宇野駅から市電も乗り入れ企業城下町として発展してきた。...
2
岡山県

玉野・日比港遊郭

児島半島の南東に位置する玉野市は、四国や瀬戸内の離島への船便が発着する要港、宇野港を擁する市だ。 この玉野市は、昭和15(1940)年に旧玉野町と旧日比町が合併して誕生した。   旧日比町。 歴史は...
0
岡山県

瀬戸大橋の真下から。歴史ある集落「田之浦」の町並み

下津井から東へ向かうと、視界の中の瀬戸大橋がぐんぐん迫ってくる。 橋の真下には「田之浦」という漁港と港町がある。ちょうど鷲羽山の麓にある集落である。 下津井は、古代は「四ヶ浦」(しかうら)と呼ばれ...
0
岡山県

繁栄の歴史、風待ちの港を訪ねて ~下津井という街があった~

岡山を出発した快速マリンライナーは、児島半島を縦断し、鷲羽山をかすめながら瀬戸内海へと滑り込んで行く。四国入りを果たす数多の手段の中で、最も気分が高揚する瞬間である。 10kmにも及ぶ瀬戸大橋を渡り...
0
岡山県

倉敷・玉島町遊郭(天満町遊郭)

倉敷の玉島町と言えば、レトロ愛好家の間では“聖地”と呼べるほど有名なところだ。 「通町商店街」を中心に、現代の奇跡としか言えない町並みが今も濃密に残っている。(なお筆者は一度行こうとしたものの渋滞に...
0
岡山県

ノスタルジックなベンガラの里「吹屋」を訪ねて ~紅に染まったあの街で~

岡山県の山あいに、かつて「ベンガラ」の産地として全国のシェア、そのほぼすべてを手中に収めた小さな鉱山町があった。 「吹屋」という町である。 “奇跡の集落”として長年君臨し続けた勝者の歴史は、今なお残...
0
岡山県

つやま城東まち歩き。B’zゆかりの地・津山を歩く

岡山県の津山市と言えば、二年前に開催された凱旋ライブの熱狂が記憶に新しい、B'zのボーカル稲葉さんの故郷である。 また、同じく全国区のB級グルメ、「津山ホルモンうどん」があることでも知られる。 そし...
0
岡山県

これぞみまさかノスタルジー!!湯郷温泉『あの日のおもちゃ箱 昭和館』に行ってきた

中途半端なところで四国編を挟んでしまったので、ここらで話を戻したい。昨年末、青春18きっぷを使って岡山の美作地方に行ってきた。 そのときに立ち寄ったのが、湯郷温泉の『あの日のおもちゃ箱 昭和館』...
2
岡山県

津山市・材木町遊郭跡を散策してまいりました

昨年末、これまでまったく縁のなかった岡山県北部、いわゆる美作(みまさか)地方に二日間の小旅行に出かけた。 その日は津山で泊まることになったので、ついでとあって今の材木町あたりにあったと言う遊郭跡を見...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました