2017-03

和歌山県

和歌山レトロ其の弐 船尾市場

漆器のまち、黒江のお隣の地区が船尾。ここに船尾市場という昭和全開アーケードがあると聞いてついでに見てきた。 なお、「ふなお」じゃなく「ふのお」と読むらしい。読めるわけがない。 いかにも...
0
和歌山県

紀州漆器のまち「黒江」 のこぎりの歯状の家並み

我が国には「日本四大漆器」なる漆器の産地があるらしい。会津漆器(福島県)、山中漆器(石川県)、越前漆器(福井県)、そして紀州漆器(和歌山県)。 この紀州漆器の産地である和歌山県海南市の黒江地区に...
0
和歌山県

和歌山レトロ其の壱 和歌浦・明光商店街

前回から始まっておりますが、しばらく和歌山編が続きます。 和歌山を訪れたのは実に10年ぶりのことで、記憶をたどってみたら最後の訪問から最も遠ざかっていたのも和歌山でした。 まぁ・・用ないよね。...
0
和歌山県

堕ちたエデンの園 和歌山『天王新地』の現在地

現代の赤線地帯とも言うべき関西の「新地」。大阪五新地。宝山寺(生駒)新地。かんなみ新地。そして消えた七条新地(五条楽園)。これまで色々な場所を訪ね記事にしてきたが、ひとつだけまだ行けてない場所があった...
3
兵庫県

尼のレトロ商店街見学ツアーⅠ

尼崎という街をすごく投げやりに紹介すると工業地帯、労働者の街、そして下町なんですが、下町につきものと言えば・・レトロ商店街。 当サイトでもちょくちょく参考にさせていただいている「香ばしい町並み&...
0
兵庫県

幻のアナザーワールド 尼崎・神崎新地と遊女伝説

関西には「新地」と呼ばれる解放区があることはよく知られているが、以前「かんなみ新地」を訪ねた尼崎に消えた新地があるという情報をつかみ、いても立ってもいられなくなって同地を訪ねた。 それは戸ノ内町...
0
奈良県

これが本物の昭和遺産…奈良・椿井市場の圧倒的破壊力に戦慄した

かねがね、噂には聞いていた。奈良市最古の商店街、「椿井市場」がかなりキていると。 元林院の散策を終えたあと、念願の場所を訪れるため、椿井町へと向かった。 椿井町に到着すると、墨の老...
2
奈良県

みんな…ナラに元気をわけてくれ!~花街の再興を願って~

年間約3,500万人が訪れる一大観光都市、古都・奈良。 その奈良県が、実は国内で最も宿泊施設の客室数が少ない県だと言うと驚くだろうか。 泊まる場所が少ない以前に、「夜遊ぶところがない」「そもそも店が...
0
滋賀県

胸熱な妓楼建築が残る大津市の柴屋町遊郭跡を頑張って歩いた話

去年あたりから、いわゆる歴史散歩的な正統派のまちネタがちょこちょこ増えてきた当サイトですが、萌芽期に遊郭・赤線ネタばかり書いていたせいかいかんせん食いつきが鈍くてですね(笑) まぁ、見に来てくれ...
6
滋賀県

近江商人のまちなみ散歩 近江八幡編

信長が築いた安土城は、本能寺の変から程なくして焼失した。 その3年後。 安土城からほど近い八幡山に、秀吉の甥である秀次が八幡山城を築いた。ここから城下町としての歴史が始まったのが、現在の近江八幡市であ...
2
滋賀県

延命新地改、絶命新地の死にそうな町並みを眺める

近年まで、滋賀県には八日市という街があった。 平成の大合併で消滅し東近江市となったその街には、遊郭から赤線へと移行した、かつて湖東最大とまで言われた遊里『延命新地』が存在した。 どんなところか...
2
滋賀県

近江商人発祥の地!東近江市・五個荘金堂地区を歩く

滋賀県のほぼ中央、俗に湖東平野と称される田園地帯に東近江市がある。 この東近江の五個荘(ごかしょう)なるところに、今なお伝統的な町並みをとどめる近江商人ゆかりの農村集落が残っている。 ...
0
滋賀県

彦根市 河原町芹町地区の町並み

2016年7月25日、彦根市の「河原町芹町(かわらまちせりまち)地区」が重要伝統的建造物群保存地区に選定された。 ちょうど滋賀に行く三日前の出来事だったので、なんてタイムリーなニュースなんだと。 ...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました