離島

滋賀県

海なし県の離島!琵琶湖に浮かぶ有人島「沖島」の路地裏が最高すぎた話

日本最大の湖、琵琶湖。“マザーレイク”の異名を持つ、大阪や京都に安定的に水を届ける「近畿の水がめ」である。 琵琶湖にまつわる話としては、過去に堅田のことを書いた。 今日は湖上に浮かぶ有人島、「沖島...
0
長崎県

朽ちゆく栄華の記憶。九州最後の炭鉱の島「池島」訪問記

2015年、「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録された長崎の軍艦島(端島)。筆者は世界遺産になる前、2011年にこの島の土を踏んだ。 端島は明治期に採掘が始まり、1974年(昭和49年...
2
熊本県

民謡のルーツ「牛深」探訪記 ~最果ての遊里を目指して~

最高指導者「くまモン」が支配する熊本県。 日本三名城の熊本城や“火の国”の由縁でもある阿蘇山のイメージが強い県ではあるが、天草諸島を忘れてはいけない。この天草に初めて足を運んだ。 実際に行ってみて痛...
0
熊本県

潜伏キリシタンの天草へ!世界遺産には目もくれず本渡の色街を見てきました

「天草」と言う地は、名前こそよく聞くが行ったことがなかった。何はともあれ天草四郎で有名な地で、一昨年の6月には「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産に登録された。 それじゃあ世界遺産を...
0
広島県

ループ橋に魅せられて。シーサイド古い町並み「音戸町」を往く

離島が好きだ。古い港町も好きだ。 瀬戸内には、そんな紳士淑女を満足させてくれる場所が掃いて捨てるほどある。でも…島が多すぎて訳がわからないよ! そんな人には、とりあえず呉の「音戸(おんど)町」に行っ...
2
沖縄県

万全の台風シフト。フクギ並木に守られた沖縄の原風景『渡名喜島』訪問記

竹富島から石垣島へ戻り、その足で沖縄本島へ飛んだ。最初で最後のバニラ・エア搭乗となった1時間の空の旅は、天候にも恵まれ最高のフライトだった。 前回沖縄に来たときに泊まった松山の安ホテルを横目にぶら...
0
沖縄県

スローな時間を楽しむ。古き良き沖縄が残る離島『竹富島』訪問記

「沖縄」「離島」 旅好きにとってこのふたつは強烈なパワーワードであると思う。 どちらかと言うと人が行かない寂れたところを好む筆者も、“沖縄”の“離島”ともなればやはり掛け値なしに惹かれるものがあった...
2
沖縄県

石垣島の台所「石垣市公設市場」がすごいレトロ空間で楽しかった

八重山諸島の中心、石垣島。観光産業に力を入れているからか、全体的にきれいめで新しい。(空港も2013年に新しく移転拡張)那覇の国際通り南側に見られる年季の入ったアーケード商店街のような、昭和の香りが...
0
沖縄県

南国の楽園…石垣島の赤線跡「18番街」を歩く

2019年3月。 我ながらなかなかいい思いつきだった。スギ花粉が日本列島で猛威をふるう頃、奴らの魔の手から逃れるために颯爽と沖縄へ飛んだ。 と言っても、本島ではない。そこからさらに400km離れた八...
0
徳島県

島旅へGo!車が1台もない徳島の離島・出羽島ぶらり散歩

島国・日本において、島旅は国内旅行の醍醐味のひとつであると思う。日本には大小6800もの島があり、そのうち有人島は全体の6%にあたる約420。 初めて知ったとき、「え?そんなにあるの?」と普っ通に驚...
0
兵庫県

玉ねぎ島の秘宝館!「ナゾのパラダイス」に遊びに行ってきた

何を探しててたどり着いたかはもう忘れたけど、とあるブログでたまたまその存在を知って・・ !!? 翌日、居ても立っても居られなくなって現地へと単車を走らせた。   向かった先は・・玉ねぎアイランド、こ...
0
広島県

因島『土生商店街』~昭和の面影を訪ねて~

因島の南部に土生(はぶ)という港町がある。島で最も大きな港で、今治や尾道など四国・本州への船が発着する文字通りハブとなる港である。 かつて因島が造船業で賑わった昭和時代、土生のまちも大いに賑わって...
0
広島県

チャリで来た。因島「家老渡遊郭跡」を歩く

しまなみ海道サイクリング二日目。レモンアイランド生口島。民宿の手土産はやはりレモンだった。 (のちにジンフィズにして美味しくいただきました) 雨こそ降らなかったが、翌朝、瀬戸内はらしくない曇天だっ...
0
愛媛県

レトロ on レモンアイランド!生口島「しおまち商店街」を歩こう

「しまなみ海道」 6つの島を経由しながら、広島の尾道と愛媛の今治を結ぶ全長約60kmの自動車専用道路である。 そしてこのしまなみ海道。徒歩や自転車でも通行可能となっており、サイクリング...
0
香川県

水軍の島、塩飽本島をめぐる旅 ~瀬戸内より愛をこめて~

瀬戸大橋の西側に浮かぶ、大小28の島々からなる塩飽(しわく)諸島。その塩飽諸島の中心である本島に「笠島」という集落があり、江戸時代からの古い町並みが残っている。 海や離島が好きな筆者としてはいつか行...
0
長崎県

とある離島の港町…的山大島『神浦地区』の町並み

日本一島の数が多い県をご存知だろうか。 2位が鹿児島で「605」、実にその1.5倍以上の「971」と言う圧倒的な数でトップに君臨するのが長崎県である。 今回は、そんな長崎のとある離島の話をしようと思...
0
長崎県

日本史史上まれに見る一発屋…長崎県平戸市で異国の風に吹かれよう

長崎県の北西。 そして、陸路で行ける場所としては日本国内最西端。文字通り“最果て感”満載の長崎県平戸(ひらど)市。 そんな平戸をぷらぷらと歩く機会があったので、街並みとともに歴史についてもちょっとだ...
0
兵庫県

淡路島にあるどこか懐かしい路地『洲本レトロこみち』を歩こう

淡路島の中心部。江戸時代から城下町として発展した洲本市に、ちょっと面白そうな場所があるというのでどんなところか散歩してきた。 その名も『洲本レトロこみち』。 この名前聞いて行かないわけにはいか...
2
兵庫県

なんだここは・・洲本市の「すもと公設市場」があまりにもレトロ空間すぎて泣きそうになった

洲本のまちをぶらぶら歩いてたら、気になる建物が目に飛び込んできた。 そこには「すもと公設市場」と書かれている。 驚いた・・まさか洲本に公設市場があるとは。 ちょっと見...
0
兵庫県

玉ねぎ島の楽天地…洲本の遊郭跡が風前の灯だった件

遊郭や赤線跡を訪ね歩くようになってから、過去に行った場所を再訪したり、生涯行くことがないと思っていた街に足を運んだり・・ということがたびたびある。 今回は前者のほう。やって来たのは淡路島、通称「...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました