昭和レトロ

全国に残る、昭和レトロやノスタルジーが感じられるどこか懐かしい町並みや建物、テーマパークなどを紹介しています。

大阪府

大阪屈指のピンクゾーン。「十三」の路地裏がなかなか楽しいので是非見てほしい

大阪梅田を出発した阪急電車が京都、神戸、宝塚(北摂)方面へと分かれるターミナル駅が淀川を渡ってすぐの「十三」である。 関西人にはおなじみであるが、おそらく他地域の人は読めないだろう。非ネイティブの筆...
2
奈良県

御所のレトロアーケード「新地商店街」と「末広商店街」

「御所」と聞くともっぱら京都をイメージする方が多いかもしれないが、奈良県に御所という市がある。読み方は「ごしょ」ではなく「ごせ」である。 (先日名柄の話を書いたばかりなので、知ってるよそんなの、、と...
0
奈良県

女人禁制の霊山、大峯山の登山基地。修験道の聖地「洞川温泉」を訪ねて

吉野の山奥にある、奈良県の天川村をご存知だろうか。「てんかわむら」と読む。この天川村に、特異な歴史を持つ温泉街、『洞川温泉郷』がある。これまた初見ではなかなか読めない。「ほらがわ」ではなく「どろがわ...
0
奈良県

見どころたくさん!元吉野の商都、下市町下市を歩く

以前奈良の上市のことを書いたときに、吉野川の対岸にある下市についても少し触れた。 余談だが上市に対して「下市」もあり、こちらはもう少し下流の山側にやはり「願行寺」という寺を御坊として発展した。 ...
0
和歌山県

栄枯盛衰を噛みしめよ。和歌山「ぶらくり丁商店街」

近畿圏における和歌山のポジションは、首都圏で言えば山梨のそれに似ている。互いに近接している東京、横浜、さいたま、千葉から見て甲府だけが離れているのと同じように、和歌山も京阪神から遠い。 それゆえ近畿...
0
兵庫県

かばんと近代建築の街。タジマニア共和国の首都「トヨオカ」を歩く

ヒョーゴスラビア連邦をご存知だろうか。 近畿地方に存在し、巷では「兵庫県」と呼ばれる多民族国家のことである。 そこは、「但馬」「丹波」「摂津」「播磨」「淡路」の旧五国から成り、現在もそのままその分類...
0
兵庫県

闇市由来の巨大アーケード群!阪神尼崎のレトロ市場を攻略せよ

今となっては懐かしい思い出となってしまった感が否めないが、関西に移ってすぐぐらいに尼崎のレトロ市場を歩いた。いつか続編を…と思いながら、気づけば4年もの歳月が流れてしまっていた。東京にいた頃もそうだ...
0
京都府

城下町に名アーケードあり。福知山『内記新町商店街』

昨年の大河ドラマ、「麒麟がくる」で脚光を浴びた明智光秀ゆかりの城と言えばやはり京都の福知山城だろう。そんなわけで、2020年は福知山市が大いに盛り上がった年だった。 福知山と言えば、当ブログでも過去...
0
兵庫県

お城の下には市場があった。三木市「ナメラ商店街」

神戸市の北西に隣接する三木市は、三木城の城下町として発展してきた金物で有名なまちである。神戸電鉄粟生線が市内を横切っており、それゆえ現在は神戸のベッドタウンというポジションに体良く収まっている。 ...
2
兵庫県

圧巻のジオラマがそこにある!懐かしい昭和の街並みを楽しめるたつの市『昭和レトロ情景館』

城下町風情が漂う兵庫県たつの市。そうめん界の覇権を獲得したブランド「揖保乃糸」や薄口醤油の特産品が有名で、『播磨の小京都』と呼ばれる古い町並みは2019年10月に重伝建(重要伝統的建造物群保存地区)...
2
兵庫県

高砂の激渋レトロアーケード「銀座商店街&センター街」

ひとたび関西を出れば著しく知名度が低下し、「何があるん?」どころか「どこにあるん?」と言われかねないのが兵庫県の高砂市である。 その場所、姫路と加古川に挟まれさらには播磨灘に面しており、現在は工業都...
2
大阪府

鶴橋ダンジョン攻略記2020 ~異界への扉は大阪にあった~

好きなものを最初に食べるか、最後まで取っておくか。 これは人類が直面する、最大にして最も難解な問題ではないかと思う。永遠のテーマと言っても過言ではない。 ちなみに筆者は後者のタイプである。そしてこれ...
3
奈良県

もうダメか…奈良の至宝「下渕マーケット」が本格的に崩れかかっていた

昨年9月に奈良に行ったときの話。 そのひと月ほど前に近畿最高峰の大峯山に登頂し、下山後に洞川温泉に立ち寄った。本当はその後行こうとしてたんだけど、日が暮れてしまったので仕切り直しで再び奈良を訪れた。...
2
福岡県

あり余るノスタルジー。北九州・若松区「大正町商店街」

国内有数の炭鉱だった筑豊炭田。産出した石炭の積出港として発展したのが北九州の若松港である。明治24年に直方~若松間に鉄道が開通し、以後、石炭の積み出しで多くの労働者たちが集まり、まちも急速に栄えてい...
0
福岡県

小さなアーケード。北九州・戸畑区「銀天市場」

どんどん行きましょう。黒崎駅周辺を歩いたあとは戸畑へ。 八幡製鐵所、若戸大橋、若戸汽船で有名な小倉のお隣、洞海湾に面したまちですね。 見に来たのはその戸畑にある小さな小さなアーケード、銀天市場。住...
0
福岡県

放射状シティ黒崎。巨大なレトロアーケードを攻略せよ

見事なまでの放射状っぷりである。 北九州の黒崎駅前には、東急の田園調布駅や日吉駅のそれを彷彿とさせるキレイな放射状街区が広がっている。そんな黒崎の駅前エリアには縦横無尽に張り巡らされた昔ながらのアー...
0
福岡県

北九州最古の商店街。北九州・八幡東区「筑豊商店街」

北九州弾丸市場めぐりの第三弾は到津市場からほど近い『筑豊商店街』。住所は八幡東区になる。 ここはブログや各種SNSでもかなり露出の多い市場なのでご存じの方も多いのでは。肌感覚で言えば、北九州では旦...
0
福岡県

伝統と格式のアーケード。北九州・小倉北区「到津市場」

AM8時半 黄金市場からクルマで5分もかからないぐらいの到津(いとうづ)市場に着いた。 電車の場合はJRの南小倉駅が最寄りとなるだろうか。歩いて15分と言ったところだろう。 現地に着くと、幹線から...
0
福岡県

もうすぐ1世紀!北九州・小倉北区「黄金市場」

前回まで2ヶ月ほど四国の話が続いたけど、続編は北九州の市場の話。(ペースが鈍いのはサボってるわけじゃなくて多忙を極めてるからでやんす…) 松山を歩いた日の夜、松山観光港から愛車とともに小倉行きのフェ...
0
愛媛県

チャンポン・アンド・ザ・シティ。八幡浜の古いまちなみをぶらぶらと歩いた

日本地図で愛媛県を見ると、西側が海にみょ~んと突き出ている。 そう・・それはさながらカジキマグロのツノを思わせるようだ。 ツノの付け根・・ちょうど顔の部分に当たるのが『八幡浜』というまちである。古い...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました