港町

廻船の寄港地や、開港地、旧居留地など、船運・貿易の拠点として発展した港町の町並み

長崎県

だって世界遺産だもの。長崎の定番観光コース『南山手』を歩こう

異国情緒を味わえる長崎の「東山手」は日本三大がっかり名所、オランダ坂沿いに洋館と洋風住宅が点在する見ごたえある場所だ。 東山手の反対にあたる大浦川の左岸には、同じように「南山手」が存在する。ただし、...
0
長崎県

がっかりなんて言わせない。長崎「オランダ坂」はロマンティックな異国への入口だった!

誰が言い出したか知らぬが、我が国には「日本三大がっかり名所」なる不名誉極まりない称号がある。 札幌時計台、高知のはりまや橋、そして長崎のオランダ坂だ。 期待値と現実のギャップがあまりに乖離している...
0
熊本県

素通りするのはもったいない。繁栄の歴史が息づく、熊本の『松合白壁土蔵群』

ちょうど1年ほど前に、4日間ほど熊本~長崎方面へ出かけた。ずいぶんと盛りだくさんな旅だったので、思い出しながら少しずつ綴っていこうと思う。 夜行バスで熊本入りした初日は、すぐに足を調達。天草方面へと...
0
広島県

ループ橋に魅せられて。シーサイド古い町並み「音戸町」を往く

離島が好きだ。古い港町も好きだ。 瀬戸内には、そんな紳士淑女を満足させてくれる場所が掃いて捨てるほどある。でも…島が多すぎて訳がわからないよ! そんな人には、とりあえず呉の「音戸(おんど)町」に行っ...
2
岡山県

瀬戸大橋の真下から。歴史ある集落「田之浦」の町並み

下津井から東へ向かうと、視界の中の瀬戸大橋がぐんぐん迫ってくる。 橋の真下には「田之浦」という漁港と港町がある。ちょうど鷲羽山の麓にある集落である。 下津井は、古代は「四ヶ浦」(しかうら)と呼ばれ...
0
岡山県

繁栄の歴史、風待ちの港を訪ねて ~下津井という街があった~

岡山を出発した快速マリンライナーは、児島半島を縦断し、鷲羽山をかすめながら瀬戸内海へと滑り込んで行く。四国入りを果たす数多の手段の中で、最も気分が高揚する瞬間である。 10kmにも及ぶ瀬戸大橋を渡り...
0
香川県

昔、風待ちの港やってました。東かがわ「引田」の古い町並みを見る

去年の11月に四国東部をツーリングしてきまして・・という話をつらつら書き始めてはや1ヶ月。ようやく最終話と相成った今日の話は、最終日、途中で立ち寄った東かがわ市の引田(ひけた)について。 東かがわ...
0
滋賀県

琵琶湖を支配した湖族の本拠地『堅田』の集落を歩く

日本一でかい湖、琵琶湖。面積は東京23区を超え、一周すると200km。その距離、大阪から名古屋に行くよりも遠い。 あまりのインパクトから、滋賀県民は「琵琶湖以外何があるの?」と容赦なくいじられ、結果...
0
香川県

水軍の島、塩飽本島をめぐる旅 ~瀬戸内より愛をこめて~

瀬戸大橋の西側に浮かぶ、大小28の島々からなる塩飽(しわく)諸島。その塩飽諸島の中心である本島に「笠島」という集落があり、江戸時代からの古い町並みが残っている。 海や離島が好きな筆者としてはいつか行...
0
長崎県

とある離島の港町…的山大島『神浦地区』の町並み

日本一島の数が多い県をご存知だろうか。 2位が鹿児島で「605」、実にその1.5倍以上の「971」と言う圧倒的な数でトップに君臨するのが長崎県である。 今回は、そんな長崎のとある離島の話をしようと思...
0
長崎県

日本史史上まれに見る一発屋…長崎県平戸市で異国の風に吹かれよう

長崎県の北西。 そして、陸路で行ける場所としては日本国内最西端。文字通り“最果て感”満載の長崎県平戸(ひらど)市。 そんな平戸をぷらぷらと歩く機会があったので、街並みとともに歴史についてもちょっとだ...
0
佐賀県

港と宿場の交差点…白壁のまち『塩田津』を歩く

佐賀県の南西部にある嬉野市。何はともあれ、巷では温泉とお茶で知られるまちである。 この嬉野には江戸時代、長崎街道の宿場として嬉野宿と塩田宿が置かれた。栄えた時代の名残を今に残す、その塩田の町並みを歩...
0
佐賀県

茅葺きの町家が立ち並ぶ…肥前浜宿『浜庄津町浜金谷町』

佐賀県鹿島市にある肥前浜宿。前回紹介した「酒蔵通り」のすぐそばに、もうひとつの伝建地区『浜庄津町浜金谷町』がある。 国道を渡り、浜川を渡ったところで東へ折れる。 目印はこのうなぎ屋。この先が浜庄...
0
佐賀県

イカと朝市の町『呼子』の遊郭跡・殿ノ浦地区

佐賀県の北端に「呼子(よぶこ)」と言うイカと朝市で有名な港町がある。古くから天然の良港、また風待ち潮待ちの港として栄えた海上交通の要衝だった町だ。 絶品のイカを食べに、7年ぶりに呼子を訪れた。  ...
0
京都府

京都・巨椋池の名残を訪ねて「東一口」…え?これなんて読むんですか?

歴史ってつくづく面白い。 京都と滋賀をつなぐ京滋バイパスの久御山JCTあたりに、広大な田園地帯が広がっている。ちょうどイオンモール久御山のあるあたりだと言えばおわかりの方もいるだろうか。 ...
0
宮崎県

白壁土蔵の港町、『美々津』の古い町並み

宮崎県の中ほどからやや北寄りにある日向市。市内南部を流れる耳川の河口に「美々津」という港町がある。 江戸時代に高鍋藩の商業港に指定された美々津は、上方(京都、大阪方面)との交易の拠点と...
0
兵庫県

赤穂の塩の積出港、兵庫の最果て「坂越」のまちなみ

大石内蔵助率いる47名の赤穂浪士が、主君・浅野内匠頭の仇討ちで吉良上野介を討った赤穂事件。俗に言う「忠臣蔵」。 この赤穂事件の舞台となったのが兵庫県の最果てにある赤穂市である。 坂越浦 ...
0
兵庫県

遊女伝説に誘われて・・風待ちの港「室津」を歩く

兵庫県たつの市の西南部に、室津という牡蠣で有名な小さな港町がある。かつては御津町だったが、平成の大合併でたつの市に編入された小さな町だ。 今では田舎の一漁村に過ぎない室津には、1300...
0
京都府

京都のガラパゴス集落『伊根の舟屋群』があまりに個性的な町並みだったので見てほしい

寺社仏閣が多く、歴史ある古都のイメージに彩られた京都も、丹後半島あたりまで北上すると同じ京都とは思えないようなのんべんだらりとした空気が流れている。 ふと海を見ながら美味しいものでも食べたくな...
0
山口県

城下町、萩のイメージを一蹴!クラシカルな港町「浜崎地区」を眺める

山口県萩市は、我が国を代表する「歴史のまち」と言ってよいだろう。 吉田松陰生誕の地であり、松下村塾からは高杉晋作や伊藤博文などを輩出した。 明治維新の震源地として、近代日本の扉をこじ開けた歴史...
2
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました