京都府

京都府

三千院の門前集落。京の奥座敷「大原」を訪ねて

近場で手軽に「雪見風呂」ができる温泉ってないかな?城崎や丹後半島まで行くの遠いし・・ そもそもの発端はこんな疑問だったように思う。 で、調べてみると京都の奥座敷、鞍馬や大原に温泉があることがわかり、...
0
京都府

遊郭いく人、おけいはん。京阪電車に乗って『橦木町遊郭』を見に行って来た

京都には、公許(江戸幕府公認)の遊郭が3ヶ所あった。ひとつが島原、残りふたつが伏見にあったと中書島の項で紹介した。 中書島に行ったときは時間がなくて寄れなかったもうひとつの廓。約5年の時を経てやっ...
1
京都府

活気と賑わいがそこにある。京の台所「錦市場」へ行こう

今さら感も甚だしいけど(ある意味いつも通りだけど)、1年ほど前の話を。去年の4月、祇園甲部の「都をどり」を観に京都南座に行ったとき、ついでとあって錦市場を歩いてきた。 四条河原町から5分ぐらい歩く...
0
京都府

福知山の『浮世小路』を見に行ったらすでに浮世から消えかかってました

3月に所用で京都の上のほうに行ったので、近くまで来たついでにと福知山に立ち寄った。猪崎新地に行ったとき以来、約2年ぶりの福知山。 この日のミッションは、中ノ町付近にある盛り場を眺めること。あまり大...
0
京都府

京都・巨椋池の名残を訪ねて「東一口」…え?これなんて読むんですか?

歴史ってつくづく面白い。 京都と滋賀をつなぐ京滋バイパスの久御山JCTあたりに、広大な田園地帯が広がっている。ちょうどイオンモール久御山のあるあたりだと言えばおわかりの方もいるだろうか。 ...
0
京都府

嵐山の真空地帯!人がいない『嵯峨鳥居本』はレトロで素敵な町並みでした

いつ行っても狂気じみた混雑を見せる京都市内において、桜も紅葉も関係なく常に人が多い嵐山エリア。そりゃね、確かに渡月橋も竹林の小径も素晴らしいし、世界遺産の天龍寺もあるし、行きたい気持ちはよくわかる。...
0
京都府

まるでおもちゃ箱!京都にある昭和レトロ「いっぽう堂」さん

二条城からもほど近い、堀川通りから三条通りを入ってすぐのところにある「いっぽう堂」さんは昭和レトロ雑貨の展示販売をしている小さなお店。 ホントにこんなところに?と半信半疑で歩いて行くと・・ありまし...
0
京都府

京都のガラパゴス集落『伊根の舟屋群』があまりに個性的な町並みだったので見てほしい

寺社仏閣が多く、歴史ある古都のイメージに彩られた京都も、丹後半島あたりまで北上すると同じ京都とは思えないようなのんべんだらりとした空気が流れている。 ふと海を見ながら美味しいものでも食べたくな...
0
京都府

京都五花街の歩き方『祗園東』

京都五花街のひとつ、「祇園」は江戸時代、八坂神社門前町の茶屋町としてスタートした。 この祇園、正式にはふたつあり、一般的に我々が呼ぶ祇園は「祗園甲部」。そしてもうひとつが「祇園東」である。 祇...
0
京都府

京都五花街の歩き方『上七軒』

京都五花街の中で、ひとつだけ離れた場所にあるのが上七軒(かみしちけん)。 菅原道真公を祀る「北野天満宮」の門前町にある。 京都最古の花街 上七軒の歴史は古い。 室町時代、北野天満宮...
0
京都府

京都五花街の歩き方『先斗町』

京都の顔と言っても過言ではない「鴨川」。 夏の納涼床は、何と言っても京を代表する風物詩のひとつと言えるだろう。 - 鴨川 越えて 急ごう - 筆者の世代だと、JUDY AND M...
0
京都府

京都五花街の歩き方『宮川町』

京都五花街のひとつ、「宮川町」。 鴨川の東側、四条通の南側に位置する花街で、住所で言うと宮川筋二丁目から六丁目が範囲。 祇園と同じく、最寄りは京阪の祇園四条駅となる。 宮川町の歴史 ...
0
京都府

京都五花街の歩き方『祗園甲部』

京都観光と聞けば、真っ先に「祇園」を思い浮かべる方も多いのではないだろうか。 祇園は舞妓さんや芸妓さんとお茶屋遊びをする場所…そのお茶屋が集まる場所を花街(かがい)と言い、京都には五つの街がある...
0
京都府

国内唯一の揚屋建築…島原『角屋もてなしの文化美術館』

公許の花街、京都島原。 現在の場所に移転した1641年(寛永18年)に建てられ、伝統と格式を今に伝える元揚屋の「角屋」。 この角屋。現在は「角屋もてなしの文化美術館」として一般公開されている。...
2
京都府

魅惑の異空間 大正浪漫香るレトロカフェ「きんせ旅館」

京都最大にして最古の花街、島原。 大門、角屋、輪違屋と3つ残された当時の建物が歴史を偲ばせる、伝統と格式の町である。 この島原に、改装されてはいるが、江戸時代に建てられた元揚屋の建物、きんせ旅...
2
京都府

京都・五条楽園を歩く 2018年版

2月に京都・五条楽園の「宿や平岩」に泊まったとき。 翌朝、付近の定点観測を行い前回(2014年夏)からの変化をウオッチしてきた。 約3年半ぶりの五条楽園。 あの頃...
2
京都府

京都観光の鉄板スポット!産寧坂界隈の京都すぎるまちなみ

とにかく人が多い。いつ行っても人が多い。そして外国人が多い。 そんな京都の本気を見てみたい!というドM 奇特な方に推したいエリアと言えば、やはり東山地区だろう。 円山公園、八坂神社から高台寺、...
0
京都府

世界遺産の京都、上賀茂神社!・・の前にある地味な重伝建地区を眺める

梅雨どきのとある日。 あまりにも天気が良かったので、ふと思い立って京都に行くことにした。 思いつきで行ける距離・・本当に素晴らしい。改めて実感。 間もなく盛夏を迎える京都。盆地特...
0
京都府

THE にっぽんの原風景!京都・美山の「かやぶきの里」を見に行こう

京都市街地から北へ60km。 南丹市(旧美山町)の山間部にガチで茅葺き屋根の家屋が残る集落があると聞いて、それはもう完全に当サイトの守備範囲ではないか、と訳のわからない使命感に駆られて見に行ってきた...
0
京都府

私を遊郭に連れてって!京都・五条楽園で「宿や平岩」に泊まる

京都、五条楽園。 前回の訪問(2014年7月)から早いもので4年近い歳月が流れ、そろそろ定点観測しなければ…との思いから、2月に久しぶりに京都に足を運んだ。 いや、その理由は後...
2
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました