神奈川県

神奈川県の記事一覧

神奈川県

激渋昭和レトロ遺産 川崎『小向マーケット』

今はなき「亀甲マーケット」がまだ存命だった頃、レトロ好きの間ではまるでセットで回ることが不文律であるかのごとき昭和遺産が、亀甲マーケットから比較的近いところにある。 ここまで来て行かないわけに...
0
神奈川県

追憶の亀甲マーケット ~消えた昭和の幻~

JR南武線の鹿島田駅を出て東へ5分ほど歩くと国道409号線、いわゆる府中街道へぶつかる。そこからもう2~3分ほど歩いた街道沿いに、昭和が残した幻のような景色がある。 いや、今となっては“あった...
0
神奈川県

昭和の置き土産…横浜・都橋商店街

横浜。それは筆者が大好きな街である。 人生の半分以上を神奈川で暮らしたのだから無理もない。横浜にも都合三回住んだことがあるし、多感な高校時代、遊びや買い物に行くのは決まって横浜だった。 今では...
0
神奈川県

もはや赤線ではない…川崎・南町の現在

かつての栄華ももはや風前の灯火であった。 遊郭から赤線へと移行した川崎・南町のことである。 堀之内から最短距離で南町を目指す。この辺りは庭みたいなものだから道は熟知している。 駅前か...
6
神奈川県

関東屈指の大歓楽街 川崎・堀之内を歩く

関東ではなく「全国」でもよかったかもしれない。 川崎・堀之内。 あえて説明する必要すらないが、関東では吉原に次ぐ店舗数を誇る、お風呂屋さんの街である。 この堀之内が、戦後は赤線だったことまでは知って...
2
神奈川県

洋上の城ラピュタ。東京湾に浮かぶ要塞「猿島」上陸記

本記事を書くにあたり、東京湾に浮かぶ島について調べてみた。 すると、お台場をはじめ、月島、平和島、八景島、海ほたる・・・等々、なるほど我々になじみのあるものが多い。 しかし、それらはすべて人工島。...
0
神奈川県

藤沢市 消えた小鳥の街

藤沢市と言えば、横浜や箱根と肩を並べ、神奈川を代表する観光地として君臨する江の島を有する湘南の中核都市である。筆者にとっても数々の思い出がある街で、しかしそれらは江ノ電であったりしらすであったり水族館...
2
神奈川県

横浜曙町 親不孝通りの赤線跡

まるで墓標のように元ちょんの間が立ち並ぶ死んだ色街を目の当たりにした黄金町を背に、重たい足どりで川向こうの曙町へと向かった。 ハマの歓楽街 曙町は戦後発展した新興のカフェー街で、3つの区域に分...
7
神奈川県

天国か地獄か。横浜 黄金町の今を見る

その駅に降り立ったのはそのときが初めてであった。 吹き抜ける風に夏の息吹が混ざり始めた5月も終わろうというその日。 赤い電車に揺られて、横浜は黄金町にやってきた。目的はただひとつ。かつて魔窟とま...
12
神奈川県

小田原市 旧抹香町の町並み

熱海の糸川べりに寄ったあと、さらに小田原で寄り道。小田原にはかつて初音新地、抹香町という二ヶ所の遊郭があったそうで、抹香町のほうはカフェー街として戦後も存続。というわけで界隈を歩いてきた。 竹の花新地...
0
神奈川県

博物館という名のフードコート『新横浜ラーメン博物館』に行ってきた[2]

当サイトでの紹介用に、約7年ぶりに新横浜にあるラー博ことラーメン博物館に赴いた。2月の大雪が降った翌日のことであった。 左端の半分切れてるお店は、出店しているラーメン屋。こんな風にラーメン屋...
0
神奈川県

博物館という名のフードコート『新横浜ラーメン博物館』に行ってきた[1]

新横浜と言えば、新幹線の停車駅となっていて横浜の玄関口とも言えるところなわけであるが、実は横浜駅からは微妙に距離がある。 さらに、ライブに行く人にとってはおなじみ横浜アリーナがあるけど遊ぶところ...
0
神奈川県

横須賀最強の赤線街「安浦カフェー街」跡を歩く[2]

昨年の4月に二週連続で横須賀にあった三遊郭を散策したときのことを書いてきたが、いよいよこの安浦後編を持って完結となる。 安浦は、もともとは大正期に形成された土地で、軍港発展にともない住宅地を確保...
0
神奈川県

横須賀最強の赤線街「安浦カフェー街」跡を歩く[1]

先日、柏木田と皆ヶ作の記事を続けて書いたので、やはりここはもう流れ的に安浦のことを書かざるを得ないと思うわけなのであるが、とりわけ横須賀三遊郭の中で最も濃ゆい場所が今回綴る安浦であった。 訪れたのは...
0
神奈川県

長浦港に面した小さな色街「旧皆ヶ作カフェー街」

横須賀にはかつて3つの遊郭があったことを前回紹介した柏木田遊郭のところで触れたので、今回はその第二弾として「皆ヶ作」について書くことにする。というか同じ日に行ったので、むしろ時系列的にはこっちが先だっ...
2
神奈川県

山口瞳『血族』の舞台となった柏木田遊郭跡を歩く

昨年(2014年)の4月頃に、横須賀にあった3遊郭を二回に分けて訪れた。今回紹介するのはその中でも最も古い「柏木田遊郭」で、作家山口瞳の私小説『血族』の舞台となった場所である。 柏木田は公娼地、...
8
神奈川県

工業地帯そばの青線跡・鶴見入船カフェー街

横浜市鶴見区。横浜市の東端に位置し、横浜らしさがまったくない、むしろ川崎寄りの街である。 街のほぼ真ん中を、かつて日本一汚い川という不名誉すぎる称号を冠された鶴見川が流れ、京浜運河に流れ込む下流には...
0
神奈川県

横浜 永真遊郭跡を歩く[2]

1880年(明治13年)に高島町遊郭から移転を開始した永真遊郭は、これ以降急速に発展し最盛期(大正中期)には貸座敷約80軒、娼妓は1800人にも達した。 これは、居留外国人向け専用の妓楼があったこと...
0
神奈川県

横浜 永真遊郭跡を歩く[1]

横浜と言えばみなとみらいや中華街を擁し、若者に人気の街として常に上位にランクインする神奈川の県庁所在地である。 2009年に開港150年を迎えた歴史あるこの街には、かつて遊郭が存在していた。 ...
0
神奈川県

昭和の匂い:ぷらむろーど杉田商店街

新杉田と言えばJR根岸線で磯子から大船方面に一駅。 三井アウトレットパーク横浜ベイサイドマリーナや八景島へ向かうときに利用する、初乗り230円というふざけた強気な料金設定のシーサイドラインの起点とな...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました